[銀の翼]  ©Koitsukihime  ©LunaAngelico co,Ltd. 2019

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

サイト内全ての画像・文章の無断転載及び、SNSを含む他のサイトへのアップロードを禁じます

​「銀の翼」に寄せて

ひとの魂が身体から抜けて宙へ向かうときは、

頭頂から銀色の光の紐で身体とつながっているという。

銀の糸の照らす光が宙から与えられたものならば、

私は人形にもそれが放たれていることを願う。

 

どこか遠い、この魂の来た道と帰る道にも似て、

人形の内にも広がる小さな宇宙の原子核となるように、

そしてそれが天と繋がり、私たちの元へ降り注ぐようにと。

 

「銀の翼」という名前は、天に向かうその光のあつまりで、

大きな翼に成長できるよう願い名づけたものです。

この場所から、一人一人の翼を羽ばたかせ、

大いなる宇宙を飛翔する日をお待ちしています。  

 

恋 月 姫