恋月姫新作展覧会「Santuaria della Luna」 フォト2

恋月姫新作展覧会 「Santuaria della Luna」フォト第2段をお届けいたします。

前回のブログで新作「Uriel」のご紹介をいたしましたが、今回はもう一つの新作「Variel」のご紹介です。

種類:Variel

大きさ:約50cm

素材:オールビスク(磁器)

大きさは意外にも50cmとなっています。

55cmの作品「Ariel」等と比べてあまり身長は変わらないはずですが、細身でスタイルの良い体型のため、かなり小さく感じられた方も多かったのではないでしょうか。

なお恋月姫の人形作品には、制作年ごとに異なるマークがヘッドの裏に入っております。

ご購入いただいた方のみのお楽しみですが、2019年のマークは鍵🔑になっています。

Varielのお洋服は、昆虫のようなイメージから制作が始まりました。

最終的に妖精のような雰囲気となりましたが、羽化して目の開いた子には、背中に薄羽がついています。

Varielは9作品お披露目させていただきましたが、同じ原型でもそれぞれ異なった雰囲気や個性が生まれます。

こちらはまだ繭のまま、目覚める前の2人です。

どんな夢を見て羽化するのでしょうか。

一人だけ、こっそりとEnoquielも仲間に入っておりました。

Enoquielは元々15年以上前に原型が作られましたが、体を付けてお披露目はしておりませんでした。